凪の青い風

凪子の自転車日記

鵜の岬の海鮮丼を目指す😋

3月24日、常陸太田発-R349北上-広域農道グリーンふるさとライン-K60-十王ダム-国民宿舎鵜の岬-R6北上-R461-花貫ダム-R349南下-常陸太田着

 

これまで春の陽気が続いていたのが嘘のように、このライドの前日から急な寒の戻り。東京近郊山間部でも降雪や凍結があった。

この日は冷え込みは厳し目ではあるものの雨や雪の心配はなく、予定通りライド決行。

同行者は旦那氏。

さぁ、海鮮丼を食べに行こう٩( 'ω' )و

 

f:id:nagiko_specia:20190325074124j:image

 

R349の平坦区間が終わって間も無く、グリーンふるさとラインへの入り口。

山間部を斜めに走る道があって通ってみたいとルートを引いた。

 

f:id:nagiko_specia:20190325074357j:image

 

着ていたウィンドブレーカーと防寒フードを外してヒルクライムへの準備。

すぐに登りが始まる。

 

f:id:nagiko_specia:20190325074637j:image

そしたら想像以上にワクワクが止まらない景色が広がっていた‼︎

 

f:id:nagiko_specia:20190325081630j:image

つづら折りが空に向かって伸びてる‼︎

空は青くて気持ち良い〜。

 

ずっと続く登りが終わって尾根のようなアップダウン区間に入ると見える景色にまた気分が高まる。

f:id:nagiko_specia:20190325082012j:image

 

f:id:nagiko_specia:20190325082048j:image

 

ここからやっと降り区間

斜度きつめな箇所もあるし、思った以上に交通量のある道(北茨城相対)だけど、かなり私的満足度の高いグリーンふるさとライン。特にR349-入四間はおススメしたい。

 

高原でK60に出ると、日立市街地の方に右折。グリーンふるさとラインはまだ北に伸びているけど、目的地は鵜の岬だから今回は残念だけど見送り。

ずっと海の方目指して下っていく。

途中、なんか湖があるなぁ?と思ったら十王ダム。

ちょっと寄って行こうっと。

 

f:id:nagiko_specia:20190325083303j:imagef:id:nagiko_specia:20190325083314j:image

 

ダムって、山登って辿り着くイメージだけど、反対側から来たから山降ったらダムあった🤭

ダムの上には十王パノラマ公園。景色良さそうだけどもう12時近いからやっぱり海を目指す!

お腹空いた〜。

というか、風強い…?

 

R6を横切るとすぐ、坂を下った眼下に海が広がっているのが見えた。

f:id:nagiko_specia:20190325083533j:image

海まで来たーーーー‪*(^o^)/*‬

目の前がパァって開けて海が見えるとテンション上がるわー。

十王ダムから少し走っただけで海に出た。日立は海と山が近いなぁ。

 

f:id:nagiko_specia:20190325120704j:image

f:id:nagiko_specia:20190325120711j:image

 

海が見えた喜びで写真撮りまくる。

でも海に着いたところが本日の目的地、国民宿舎鵜の岬

なんでも利用率27年連続ナンバーワン国民宿舎だとかの超人気国民宿舎

ここのレストランにお邪魔です。

f:id:nagiko_specia:20190325121533j:image

左の丸い屋根がレストラン。

 

f:id:nagiko_specia:20190325121538j:image

宿泊館との間にはガラス張りの渡り廊下。ホントに海のすぐ脇なの。

 

さらにレストランもガラス張りで、席からも海が良く見える。

f:id:nagiko_specia:20190325121755j:image

 

ランチタイムも超人気で、20分程待ってからの着席。でもラストオーダー前に座れて良かった。

メニュー表を見るまでもなく、大漁丼をオーダー。

 

そして、どーーーん‼︎

f:id:nagiko_specia:20190325122459j:image

エビ、ホタテ、いくら、シラス、マグロ、ハマチ、タコ、イカ、等沢山。

キラキラの宝石箱のようで食べるのが勿体ない⁈

 

f:id:nagiko_specia:20190325122001j:image

このマグロのトロっとし具合とか厚みとか、最高で。

アサリのお味噌汁も大変美味しい。

うん、山超えてはるばる来て良かった。

 

ライドの主目的を終えて、さて花貫渓谷経由で帰ろうと、いざR461、花貫街道へ。

っとその前のR6は横風が強くて死ぬかと思ったわ…風に吹かれてフラッとしたら車に轢かれてしまう。姿勢低くしてがっしりハンドル握って進む。

この山から海に向けて吹く風…、花貫渓谷は向かい風なのでは?という恐怖が頭をかすめる…

 

f:id:nagiko_specia:20190325122718j:image

進路を西に取った瞬間、ですよねー…🙄という向かい風。

それでも斜度はそんなに高くないのでえっちらおっちら進む。

 

花貫ダム到着。

f:id:nagiko_specia:20190325123227j:image

海の見えるダムとの謳い文句。確かに写真の山と山の間から海がチラッと見えるような…?

あのダムの上からなら見えるんだろうけど、日曜だからか事務所はお休み。多分あそこは立ち入り禁止。残念。

f:id:nagiko_specia:20190325123235j:image

 

ダムがあったら頂上も近いだろうとか思ってたりもしたけど、まだまだ登る。

そして花貫渓谷はここから右、のような看板が。あれ?この道沿いじゃないの? ってか右曲がったら自転車通れる道なの?

予習不足で、このまま国道か、脇道か悩むも、今回は国道‼︎ この先トンネルがあるらしいからライト点けて再スタート。

と、トンネル…トンネルなぁ。遠かった…。

むちゃくちゃ登った。しかも直線10%、富士あざみラインの序盤を思い起こしながらノタノタ登った。

そしてトンネル、今度こそ登りも終わりだろと思うも、第2トンネル抜けた先は無慈悲にもまだ登り(だから予習不足)。

_:(´ཀ`」 ∠):

 

途中の物産センターで休憩。

そして写真は強風で倒れる数秒前…

あー、空が青くて綺麗だった。

f:id:nagiko_specia:20190325124200j:image

 

斜度はそこまで高くないものの、もう少し登ってようやく常陸太田市との市境。

今度こそ登りも終わり‼︎

バビュンと下っていくと、寒い寒い。

R349との交差点のコンビニにピットイン。甘酒缶で温まる。

 

そして残りは降り基調アップダウン満載のR349を約20㎞、日没に負けないように走りきるのみ。

登り坂では、この辺りで立って踏めーーー‼︎とか後ろから言われ、そんな言葉より前牽いてくれと思いながらも頑張った。うん、頑張った。

 

地図を見返すと、グリーンふるさとラインはまだまだ北に伸びて福島県近くまで走ってるみたい。

また今度、行ってみようかなー☺️